2017年10月15日 (日)

*93-94 & 試乗

 
人から見ると不良だけど、現状にモヤモヤしている高校生が
1歳の女の子の世話をすることになる話。
 
『あと少し、もう少し』の続編ということで読んでみたけど。
実際、作者が子育て中なのかな?ということばっかり気になったsweat02
それくらい、子育てのシンプルな話ばかりで…
主人公の葛藤や成長ぶりをもっと読みたかった。
でもまた続編があるのかも?
教師の上原のキャラはいいですgood
 
 
 
風神雷神を描いた俵屋宗達って詳細不明だそうで、その伝記的フィクション。
 
期待して読み始めたのに…
現代語でちょこちょこ入る解説がうっとーしー。
文章自体も稚拙で、関ヶ原の解説なんて、イマサラいらん。
キャラも立ってないし。
これまた私の嫌いな、1文ごとに改行するパターンやし。
 
でも出てくる作品は気になって、検索しましたnote
 
 
 
 
昨日、13年位乗ってるフィットの車検でした。
14万かかって、他にも直したらいい所を言われたのが6万円分sweat01
 
ついでにシビックを試乗。
見た目がカッコいいlovely
スポーツタイプなのに1500ccで、充分な馬力を出してるそうで
そういうとこで技術の進歩を出してるらしい。
 
最近の車、高いですよね~と、営業の人に言ったら
「N BOXでも、こないだ売れたので、色々つけてたら260万円になりました」
だって。
軽で260万…coldsweats02
 
ちなみに先日、リーフも試乗して、夫が超気に入ってる。
電気自動車、面白い。
でも日産、不祥事あったとこだしな。
実家の母もデイズに乗ってて、デイズはすごく気に入ってるのに、
リコールが多すぎてめんどくさい、と言ってる…
後、試乗した時の営業の人が、しつこい…
母の担当の人が、いい人なので、その人に言って試乗させてもらおうと思ってたのに
行った時にちょうど他に接客中だったので、他の人だったの…down
夫が、次にしつこい電話かかってきたら、担当変えてって言うわ、と言ってるけどcoldsweats01
 

2017年10月14日 (土)

石鎚登山

体育の日、石鎚山に上ってきました。
登りは2時間10分位。
紅葉が見ごろで、頑張った甲斐がありましたhappy02
 
 
Dsc_0118_3
 
 
Dsc_0116_2
 
 
偶然、同級生の男の子と会って話したり
夫と息子は、天狗岳(この三角の所。ほんまはこっちが山頂。私は怖いので行かず)
で、以前の隣人と会ったり、そんなんも面白かったshine
 
下りは2時間弱。
下りの方がしんどかった…sweat01
でもまた来年か再来年、行かなきゃdash
 
 
 
ちなみに、登山に向かう途中の国道脇で…
 
Dsc_0100_3
 
なんか、可愛いnote
 

2017年10月 6日 (金)

*91-92 & スピコン

『R帝国』 中村文則
 
中村さん、苦手なんやけど
この本はやたらと新聞に載ってるので、読んでみた。
 
…やっぱ、苦手でした。
なんか、「こういうの、すごくない?」って言ってる作者が透けて見える。
 
 
『ぼんくら』 宮部みゆき
 
昔読んだけど、再読。
やっぱ、面白かったup
 
 
 
 
息子のスピーチコンテスト、無事終わりました。
5分間暗記して、詰まらず言えて良かったsign01
見てて、むっちゃ緊張しましたsign03
 
大会自体のレベルが高くて感心。
休み時間に生徒たちがALTと英語で話してたり
終わったら他校の女子が「一緒に写真撮ろう」と誘ってくれたり
そういう、同志というか、皆で頑張った雰囲気もあって、楽しかったshine
 
終わってから、町で天皇陛下の車にも遭遇できたしscissors
 
私の方が疲れたのか、今週は体調悪かった…
来月にもう1回、別のスピーチコンテストも待ってるんですがcoldsweats01

2017年9月24日 (日)

*88-90

先週は台風のため1日遅れで中学校の運動会、
今日は小学校の運動会が終わり、なんか急に、秋maple
 
今朝、急に花粉症の症状が…down
苦しみながらも、暑い間あまりしてなかった庭の手入れとかしてました。
 
園芸店で、フィカス・ウンベラータも見つけてしまい、買ってきた。
小さいから600円。
大きいのは1万円以上するから、これで充分shine
 
昨日は息子は、英語スピーチコンテストの、他校との合同練習に行ってた。
でも最後の方、覚えきれてなかったらしい。
来週本番なんだけど、昨日も今日も、練習してる気配がないんだけど…
大丈夫なのかなぁ??typhoon
私が言っても仕方ないので(私、英語はムリやし)、そわそわ見守るのみ…coldsweats01
 
 
 
 
 
短編集。
椰月さんの児童文学は好きなんだけど、大人向けは初めて。
でもあんま、印象に残らなかったsweat02
 
『ゴースト』 中島京子
 
短編集。
ミシンの話と、廃墟、が好きでした。
 
 
『二代目の帰朝』 森見登美彦
 
京都を舞台にした、タヌキと天狗の話『有頂天家族』の第二弾。
 
このシリーズ、読み終わるのが勿体ないくらい、面白いsign01
そして、名言尽くし。
1作目であんま好きじゃなかった海星が、大好きになりましたheart01
 
 

2017年9月10日 (日)

*86-87

 
『サクリファイス』シリーズの4作目。
 
自転車のレースなんて見ることないから、描写が面白く
毎回、読後に「納得いかんな~」と思いつつも読んでしまうんだけど…coldsweats01
 
主人公のチカの独白…
エースとアシストの関係は、もう何回も聞いたからっannoy
物語の核となるミステリー的な部分の答えも、全く納得できなかったし。
そもそも、1文ごとに改行するのを止めてほしい。ばかっぽい。
 
でもやっぱレース部分は読みたいから、また次作が出たら
怒りながらも読んでしまうでしょう…sweat02
 
 
 
主人公たち小学生がリアルで、感心note
 
 
 
 
今日の夫は、早朝に打ちっぱなし、
午前中はサッカーの試合にずっと出て、
昼からテレビでサッカー見て、
さっき「TV見すぎて疲れたから」とまた打ちっぱなしへ。
いつもながら、落ち着かない人だ…typhoon
 

2017年9月 7日 (木)

*84-85

 
フランス革命時の庶民たちの話。
 
すごい迫力で、もお何から語ればいいのか?dash
皆川さん、1930年生まれで、今これを書いちゃうとこがすごすぎるheart04
面白かった~sign01
 
でも1巻が面白すぎて、2巻のコレットが中心になるのは、なんだか、でした。
 
 
 
金子みすゞの生涯を、弟の日記から紐解いたもの。
私、金子みすゞの詩って特にいいとも思ってなかったんだけど
この本を読んで、時代背景とかを知り、初めて評価される理由が分かった。
 
弟が自分勝手すぎannoy
でも、こんなもんよね、とも思う。
時代的なこともあるしなぁ。
 
有名なみすゞの写真が、死の前日のものというのも初めて知りました。
 
 
 
 
さて、今晩はPTAの会。
秋にあるバザーの世話がめんどくさいっsign01とぼやいてたら
友達に
「子どもの為なんだからー」的に、たしなめられた。
 
でもその友達は1回も役員やったことがないので…納得いかず…
そんな上から言うなら、やりなよ。と思う。
うちの子は、バザー、特に喜んでないしね。
 
私が納得いかなかったことも気づかなかったろーなーsweat01
 

2017年9月 5日 (火)

*82-83

 
中学駅伝の話。
1人1人の気持ちがよく分かって、可愛いup
 
 
『偶然の祝福』 小川洋子
 
短編集。
キリコさんの話が好きでしたlovely
 
 
 
なんだか最近、夫の友達が、家族での食事に、よく誘ってくれますbeer
子どもたちが進学して出て行ったから、夫婦2人でヒマなのかな?
そんなん考えると、老後の事とかまで、考えますね~sweat01
 

2017年8月25日 (金)

*80-81

 
佐野さんのエッセイは、前に読んで、面白さに感動して
揃えたいなーと思ってました。
その内、愛蔵版が出るかも、と思って待ってたけど、出ないので、文庫で購入。
 
やっぱいいです。
もっと買おうshine
 
 
 
タヌキとテングが京都で大騒ぎする話。
これも昔読んで、いつか買おうと思ってましたdash
 
アニメになってたんや。
まぁアニメは見ることないけど…sweat02
 
1回目読んだときは、半分くらいまで
ふざけすぎやし、筋があるのかどうかも分からんし、なんじゃこりゃannoyと思ってたのに、
最後の方は、読み終わるのが勿体ないくらい面白くて。
 
再読はまた感じが違うかと心配してたけど
やっぱり面白く、1回目より怪しんでない分ヨユーで読めたので、良かったbleah
タヌキの生き方を真似たくなりますnote
 

2017年8月24日 (木)

*78-79

『BUTTER』 柚木麻子
 
直木賞候補。
柚木さんは、有名な『ランチのアッコちゃん』も『ナイルパーチの女子会』も
私的には合わず…down
でもこれ、あの木嶋佳苗事件を基にしてるのが気になって、手に取りました。 
 
事件の中で、皆が気になる、加害者と被害者の関係性にはあえて触れてないのかな。
その代わり、女性たちの仕事、社会、家庭、友情、恋愛等々について掘り下げ
更に料理と絡める、というdelicious
 
描写がちょっとしつこいとこもあったけど
女性心理は共感するところもあり、一気読みでしたdash
 
 
 
毎年出てる、短編ミステリーの傑作を集めたもの。
今回は、まぁまぁ面白かったです。
 

2017年8月23日 (水)

*76-77

 
こないだ、『レヴォリューション№3』を読んで、イマイチだったんだけど、
同じシリーズのこれが評判良かったので、読んでみた。
 
娘を殴られたお父さんが、特訓して強くなって復讐しようとする話。
分かり切ってる筋でも、こういうのは楽しいpaper
映画では岡田くんと堤真一だったんですねーmovie
 
 
『君の隣に』 本多孝好
 
ある風俗店を舞台にした短編集、かと思いきや
オーナーの失踪を巡るミステリーに変わっていく、不思議な話でした。
 
でも、なんかな。
ラストはドーかと思うsweat02
 
 
 
息子は明日、登校日で、宿題提出しないといけないけど
読書感想文がまだ。
1晩で5枚書けるのかなー。
『ロケット・ボーイズ』で書きまーす。
 

«*75