2018年2月20日 (火)

+16-18

 
短編集。
綿矢さんらしい、いつもの意地悪さに加えて
なんか今回のは、年齢重ねた感を出したいのか?と思った。
 
 
 
戦後のドイツで、カレーソーセージを発明した、という女性の話を
聞き書きする体の小説。
 
レーナが強くて、憧れました。
ラストも素敵。
海外の小説って苦手なんやけど、面白かったnote
 
 
複雑系、進化論等、5つの分野の解説本。
 
聞いたことある用語は一杯あって、でも全く知らなかったのに
知った気になれましたbleah
 
一番気になったのは「ゲーム理論」
紹介されてた入門書を買ってみようかと思いますdash
 
 
 
 
連日、なんとなくオリンピックを見てます。
さらちゃんは、何言ってるのか意味不明。
平野君は、話す内容がちゃんとしていて好感が持てる。
宇野君のマイペースさが面白い。
小平さん、高木さんもすごいけど、郷さんも入賞できてよかったgood
カーリングの「そだねー」が気になるね~sign01 と夫と言ってたら
案の定、話題になってるらしいですねshine
 

2018年2月11日 (日)

+14-15

メドジェージェワ、すごいですねぇ。
家族で何となく、団体のフィギュアを見てたんやけど、見入ってしまった。
レベルが違う感じ。
宮原さん、個人では奮起するやろうなぁ。
楽しみshine
 
 
 
 
自己啓発本的なものには興味がないんやけど
この「科学的に」というのが気になって読んでみました。
でもまぁ知ってるような話ばかりですね。
 
 
 
昔読んで、気に入らなかったんやけど
すっかり忘れたので、再読。
 
最後に思い出したflair
このラストの話がキライやったんやった。
時代物の怪談を、SFで無理矢理終わらせちゃった感じで。
あと、おちかが、うじうじしてるだけの人で、周りに恵まれすぎなのも。
 
基本的なその感想は変わらないけど
自分が年取った分か、昔より冷静に楽しめましたcoldsweats01
 
 

2018年2月10日 (土)

+11-13

『17歳のうた』 坂井希久子
 
タイトル見ると、ケータイ小説ぽいけど
作者名見ると違うやろうし、作者が同志社女子出身やったから、読んでみた。
17歳女子を主人公にした短編集で、読後感が爽やか。
皆、たくましくて、元気になりましたgood
 
 
 
NHKでのドラマがあまりにも良かったから、原作読んでみました。
ドラマは原作に結構、忠実やったんやな。
原作の方が、みきが強く感じました。
続編、出ないかなーnote
 
ドラマといえば、今、家族で楽しく見てるのが「もみ消して、冬」
主演の山田涼介って子も初めて知ったくらいやけど
波瑠が番宣に出てるのが気になって見てみたら、すごく面白いですhappy02shine
 
 
 
本の紹介本。
私の大好きな本が何冊か載ってたので
(理系の子とか、本にだって雄と雌がありますとか)
この方とは趣味が合うかもしれない。
そう思って、紹介されてた本を、何冊か図書館で予約してみました。
楽しみ~up
 
 

2018年2月 3日 (土)

林先生の講演会 & +9-10

先日、林修先生の講演会に行く機会がありました。
 
とりあえず、林先生の話術がすごい。
2時間と長かったけど、誰も寝てない講演会、初めてsmile
 
テーマは「やりたいことと、できること」
 
やりたいことというのは、主観的、偶然(それに自分が出会ったのは偶然)。
できることは、客観的、必然。
 
やりたくてできることをするのが一番幸せではあるけれど
やりたくてできないことをするより
やりたくないけどできることを一生懸命することで
周りを幸せにしたり、収入も得たりできますよ、という話。
 
経営者とか上司に都合のいい考え方やなとは、ちょっと思ったけどsweat01
 
聞いた人の中に 
「すごい、上からやったねー」 という意見もあったらしいけど…
それはそういうキャラやしなぁ。
東進の有名講師たちって、キャラ作りしてるよね。
CMでしか知らんけど、絶対。
それに林先生、えーとこの子で、東大で、成功者だから
皆、講演を聞きたいわけで
それを「上から」とか言う人もどーかと思ってしまったcoldsweats01
 
ともあれ、この講演が聞けて、すごく良かったですshine
息子も、考えさせられたみたいnote
 
 
 
 
本は、直木賞がらみのを2冊。
 
 
ゴッホと、日本人画商の話。
ゴッホとテオの関係には前から興味あって
この本の解釈で、納得できる部分はありました。
でも全体には、ちょっと退屈やったsweat02
 
 
『この世の春』 宮部みゆき
 
宮部さんの時代物。
なるほど、こうきたか~
すごく面白くて、上下巻、3日で読みましたdash
 

2018年1月28日 (日)

木蔵 & +8

2年前に新築した時から
私は 「ダイニングセットを買い替えたいsign01」 と言い続けてたのに
夫が首を縦に振らなかった。
結婚する時に買った、アパートに入る大きさのテーブルやから、狭くて。
幅120cm。隣の息子と腕がぶつかるdown
 
年明け、フラッと立ち寄った家具屋さんで、ダイニングセットに座ってみたら
夫が初めて
「あ。やっぱ、うちの、狭いねぇ。
 これくらいの広さがあったらいいね。
 ベンチタイプだと楽ーup
と、買い替えに前向きになってきたdash
 
いくつか市内の家具屋を回って
安いのも高いのも見て
その中では、カリモクのベンチタイプのがいいかな?と見積もりもしてもらい。
上品で素敵なんだけど、イマイチ決め手に欠けるな~、という感じ。
できれば、ベンチよりも、よりソファっぽいのがいいと思うし。
我が家のリビングは畳で、ソファもテレビもなく
平日はダイニングにいる時間が長いので。
 
他にないかな?と検索してて、高知県の「木蔵」さんを見つけ
先週行ってきましたcar
 
スタッフの田中さんに
ネットで目を付けてた、ダイニングにも使えるソファを聞いてみたら
「今、在庫がないんです。
 でもあれよりもダイニングに向いてるソファが新作で入ってきましたpaper
と出してきてくれて、すぐ気に入りlovely
 
Dsc_0201
 
 
座面が固めなので食事に向いてるそう。
分かれてないので、間に食べかすとか入らないし。
布だから汚れは心配だけど、外せて洗えるタイプ。
色も、いろんな色がミックスされてる、汚れが目立たなさそうなものに。
上にかけてるやつです。
一見派手だけど、ソファにしてみたら可愛いんちゃうかなheart01
 
 
ソファを選んだ時点で
テーブルは、2本足のが使いやすいはず、高さも低めで、ということで自然に決定。
ただ、選んだものが、幅が85cmまでしかない。
「90cmがいいなと思ってたんですけど…」 と言ってみたら
田中さんが職人さんに聞いてくれて
「足の幅を広くしたら、90cmいけます」 とのこと。
そんなことまでしてくれるとはcoldsweats02
オプションで、テーブルの下に小さな棚も、1万円で付けてもらう。

 
 
椅子は、別の、前から私が憧れていた店で買おうと思ってたのに
座らせてもらった椅子が座りやすくて、つい…sweat02
ズンっとしてるから「ZUN」という名前で
お父さんが座りやすい椅子、というコンセプトらしい。
私はもっとスマートな感じ(流行りの北欧風みたいな)が
見た目でかっこいいし、軽くて良さそう、と思ってたのに
この座りやすさに負けましたsign01
しかもカリモクのよりは安い。
こちらも座面は、オレンジで。
床も家具もウォルナットだから、生地くらいは明るくてもいいよね。
元々貼ってあるこの茶色の生地もいいと思ったけど
田中さんが
「うちもこの椅子を使ってるけど、この生地は毛玉になりやすいんです」
とのこと。
スタッフさんも使ってるくらいなら、いい椅子なんだよね~と、更に気に入ってしまった。
ソファと机に合わせて、1cm足を切ってもらう。
 
Dsc_0200
 
 
…で、ここまでで見積もりして貰ったら、カリモクのより7万円UPupwardright
でもこれでこの差なら納得notes
しかもセール期間で、新作も全部10%引きmoneybag
送料も1つ800円。
但し自分で組み立てないといけないけど、息子はその方が喜ぶはず。
 
私たち的には、何軒かの家具屋を回り、定評あるカリモクとも比べ、
わざわざ県外まで買いに来たワケで
「じゃ、それでお願いしますnote
となったのは必然だったのですが
田中さんには
「え?こんな早く決めて頂いていいんですか?」
と驚かれてしまいましたcoldsweats01
 
スタッフの田中さん、ほんまにいい方でしたgood
高さとかイメージしやすいように、すぐ動いてくれて、なんでも相談できる雰囲気。
帰り路で夫と「土佐弁、かわいいね~」と盛り上がりましたsun
 
これから作ってくれるので、納期は2か月先くらいだそう。
楽しみscissors
 
 
 
 
本は『90歳、なにがめでたい』を読みました。
読む気なかったけど、職場にあったから。
タイトルから身構えてたけど、なんかフツーでした。
90歳の意見に私が「ふつー」と思う(=意見が合う)のも
おかしいかもしれないけどsweat02

2018年1月27日 (土)

+7 & 担々麺

栃ノ心、優勝かぁ。
良かったけど…
鶴竜は、どうしたんやろう????wobbly
 
 
 
今日の昼食
 
これ、すっごく美味しかったup
オススメですbell
レシピ通り、肉みそだけ作って乗せたけど、スープが美味しくて勿体ないので、
今度作るときは、もっと野菜炒めとかのせるかも。
 
 
 
 
 
芥川賞受賞作家の著者が、マンガ雑誌の編集者をしていた頃からの
自伝的小説。
 
ちょうど、NHKドラマ『女子的生活』を見てたので
(昨日最終回。まだ見てない。楽しみdash
個人的にかぶって読めた。
編集部の雰囲気が淡々と描かれていて、なんか良かった。
著者の他の本が読みたくなりましたnote
 

2018年1月22日 (月)

+1-6

年末年始と一杯本読んでたけど、書いてなかったので。
覚えてるのだけ…
 
 
 
タイトルに惹かれて読んでみたけど…
時間の無駄
 
 
『千の扉』 柴埼友香
 
団地の風景が印象的でした。
あと、表紙がすごく好きnote
 
 
『かるい生活』 群ようこ
 
とりあえず、くるぶしを揉むのが健康に良い、と知りました(笑)
 
 
『太陽と乙女』 森見富美彦
 
森見さんって、私が住んでたとこの近くに住んではったんやー。
京都でも奈良でも。
びっくりsign01
 
 
昔読んで、文楽について軽くのぞき見程度ですが知ることができたので
息子に読ませようかと、再読。
やっぱ、いい本ですgood
 
 
 
長すぎる。
くどすぎる。
なのに一気読みしてしまうのは、やっぱ宮部さんが上手いのかなぁ
でももうちょっと短くできるはずcoldsweats01
 

2018年1月21日 (日)

滋賀旅行④

安土城跡に到着して、気づいた。
ここ、NHKで松村邦洋さんが来てたの、見たわ~paper
『お城に行こう』って番組で。
石垣しか残ってないけど、面白かった。
わざわざ行った価値ありましたup
 
次の目的地へ向かって、レンタサイクルで走ってると
線路わきにカメラを構えたおじさんが2人。
夫が聞いてみたら
「普段は東北しか走らない貨物列車が、多分20分後位に通る」と。
鉄道好きの息子には見逃せない情報で、一緒に待ちましたcamera
ちゃんと通って、良かった。
私は知らんけど、息子によると有名な古い貨物で、初めて見たそうで
興奮してましたねーnote
 
安土城を部分的に再現した「信長の館」へ。
写真はブログでも掲載不可やったので、こちらをご覧ください
www.zc.ztv.ne.jp/bungei/nobu/
 
さっき見て来たばかりの安土城について、より具体的に想像できて、
本物が残ってるのもいいけれど、こういうのも悪くないなーと思いました。
 
「安土城郭資料館」へ。
この模型が目的。
 
P1073435
 
「信長の館」で見たCGでも、私は分かりにくかったところが、分かりやすい。
真ん中が吹き抜けで、途中階に能舞台があり、多分、信長が舞ったそう。
で、全体に金ぴか。
斬新shineshine
 
今回の旅行、目いっぱい城を楽しみましたgood
今度は岐阜の方も行ってみたいな。
 
というのは、彦根城でボランティアガイドさんの話を聞いて。
「空襲で、名古屋城がやられ、岐阜の大垣城がやられ、
 順番的に次は彦根城だ…と言うときに終戦になった。
 だから大垣の人は未だに
 ”大垣城は立派だった。残っていれば…”と彦根に対してちょっと恨み言を言う」
と。
なるほどなぁ、と思ってcoldsweats01
 

2018年1月12日 (金)

滋賀旅行③

3日目の朝、ホテルの部屋から見た彦根城。
 
P1073409
 
前の日は半日、小雨だったので、降らなくて良かったshine
 
朝食バイキングは、しじみの味噌汁と、焼きたてワッフルが美味note
 
「彦根城の西の丸に行ってなかったsign01」と息子が言うので
別の入り口から、もう一度、入場。
結局、本丸にもまた入りましたcoldsweats01
 
キャッスルロードっていうのかな、お土産物街を通ってみたけど
食べ物屋が多かった。
味噌漬けと、クラブハリエのバームクーヘン等々は買いましたmoneybag
お蕎麦を食べて、安土城駅へ。
 
ガイドブックを見て、私が
「安土城跡って、駅から徒歩25分。タクシーかなぁ?」と言うと
息子が「駅前にレンタサイクルがあるよpaper」と。
 
何情報?と思ったら
「去年、音楽の先生が貸してくれた、落語家さんが城めぐりをする本に書いてたnotes
ということ…
城の事となると、よく覚えてるなぁ…
 
ということで、レンタサイクルで、安土城跡へbicycle
 

2018年1月10日 (水)

滋賀旅行②

朝食バイキングは、酒粕ポタージュが美味しかった。
私、酒粕苦手なんやけど、これは作ってみたいpaper
 
向源寺へ。
高月駅から徒歩7分位かな。
国宝の十一面観音立像がお目当て。
国宝第一号で、日本一美しいと言われているそう。
貸切状態でじっくりと解説して頂いて、大満足でしたshine
 
彦根に向かう途中、米原駅を出たところで
夫が線路脇に、見たことない電車が3台展示してあるのを発見。
息子に「あれなに?」と聞いたところ、息子が大興奮sign03
「あれは、電車の研究所よっdash 滋賀にあるのは知っとったけど、ここなんsign02」と…
 
調べてみると、鉄道総合技術研究所でした。
「引き返して見に行く?」とも言ってたけど
イベントの時でないと公開してないようで、断念sweat02
 
彦根で、昼食に彦根ちゃんぽんを。
これまたアッサリ系で、美味しかったnoodle
 
ホテルに荷物預けて、この旅行の一番の目的、彦根城へ。
 
P1073417
 
家族一同、大盛り上がりの、天秤櫓。
左右で石垣の積み方が全然違うのは、なんでなんでしょうねー。
担当者が違ったのかな?
 
ひこにゃんにも会えましたheart01
 
P1063387
 
 
彦根城は勿論、玄宮園というお庭も綺麗でしたbud
 
ずっと小雨が降っていて疲れたのもあり、
ちょっと早目にホテルへ。
 
彦根キャッスル リゾート&スパは、すごく良かったheart04
3年前に改装されたらしく、どこも綺麗で、アロマの香り。
部屋は靴を脱いでのフローリングやし、ユニットバスも広いし
大浴場のタオル使い放題で、風呂上がりはドリンク無料で
部屋からもお風呂からも彦根城が見え。
 
夕飯が、17時半と19時半の2回制なので、後を選んで、
17時半にお風呂に行ったら、貸切でしたgood
 
夕飯も、豪華up
 
P1063406
 
お正月なので、俵や絵馬の器lovely
近江牛、美味しかった~
ドリンクがちょっと高くて、ビールが700円ちょっとしたけど
ワインが充実してたのも嬉しかったwine
一品一品は少な目だけど、お腹いっぱいになりましたnote
 
唯一、残念やったのは、食事が出てくるタイミングが早すぎたことかな。
2回目の食事を選んだ人が少なかったせいもあるやろうけど…
なんとなく、仲居さんが早く帰りたいのかな~と思えてしまって
気を使いましたsweat01
 

«滋賀旅行①